自分の歯のように咬めるインプラント

近年、「インプラント」という言葉をよく耳にしませんか? 最近ではこのインプラント治療が大きな注目を集めています。

インプラント治療とは、歯を失ってしまった部分の顎の骨に、骨と結合する性質を持つチタン製の人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着して咬む機能を回復させる治療のこと。人工歯には美しいセラミックを用いることで、しっかり咬めて見た目にも優れた歯を手に入れることができます。

初めて歯を失ってしまった方はもちろん、現在お使いの入れ歯に不具合がある方にもオススメなインプラント。あなたも自分の歯のように咬めるインプラントで、楽しい毎日を手に入れませんか?

インプラントは安全な治療です

過去にインプラント治療を行い、トラブルになっているケースも最近増えてきています。トラブルの原因の多くはは歯科医師の技術・知識不足や設備が不十分ということが言われています。逆を言ってしまえば、技術と知識が豊富で設備も十分にそろっている歯科医院であれば、安全に受けられる治療なのです。当院ではなるべくトラブルが出ないよう細心の注意を払い治療を行っています。不安な点などございましたら、何でもお気軽にご相談ください。

インプラントのメリット・デメリット

メリット
  • 天然歯と変わらない咬み心地と見た目が取り戻せる
  • 咬む力が顎の骨に伝わり、やせにくい
  • 入れ歯やブリッジのように、まわりの歯に負担をかけない
デメリット
  • 外科手術が必要
  • 保険適用外となり、費用が高額になる
  • 糖尿病などの全身疾患があると、治療が受けられない場合がある
  • メインテナンスをしっかり続けないと、歯周病と同じ症状を持つ「インプラント歯周炎」を招く

当院のインプラント治療が安心で安全な理由

インプラント治療には、インプラントを埋め込む顎の骨の状態を事前にしっかり把握しておくことが重要になります。そこで当院では、治療前の診査に歯科用CTを用いて、目に見えない顎の骨の状態からそのまわりの神経や血管の位置までを詳細な立体画像で取得し、正確な診断を行っています。

また、取得した画像を用いてコンピュータ上でインプラント手術のシミュレーションも行っています。安心・安全が約束されていますので、インプラント治療をご検討の方は、まずはお気軽にご相談ください。

インプラント治療の流れ

STEP1歯ぐきの切開 STEP2ドリリング STEP3インプラント埋入

歯ぐきを切開し、インプラントを埋め込む顎の骨を露出させます。

専用のドリルによって、顎の骨にインプラントを埋め込む穴をあけます。

あけた穴に、インプラントを埋め込みます。

STEP4治癒期間 STEP5アバットメント装着 STEP6人工歯装着

インプラントの頭を歯ぐきで覆い、傷口の治癒と、骨との結合を待ちます。

インプラントと顎の骨が結合したら再び歯ぐきを切開し、人工歯との接続部分であるアバットメントを装着します。

もう一度傷口の治癒を待ち、最後に人工歯を装着して完了です。治療後にはメインテナンスをしっかり受けましょう。

インプラントの料金

1次オペ 200,000円
2次オペ 50,000円
上部構造 100,000円

※料金は全て税抜きです。

インプラント治療は誰でもできるわけではありません

患者様の健康状態や顎の状態などによって、インプラント治療ができるかできないかは決まってきます。特に骨の量が少なかったり、薄い方はインプラント治療を行うことは難しい場合があります。しかし、そんな場合でもあごの骨を増やしてインプラント治療を行う方法があります。こちらの方法は手術が必要となりますので、簡単にできないこともあります。そのため正確な診査診断が必要となるのです。当院では歯科用CTを完備しているので骨の状態を立体的に見ることができます。今まであごの骨が少なかったり、薄いと言われてインプラント治療をあきらめていた方も一度当院にご相談ください。解決の糸口が見つかるかもしれません。

インプラント治療についてのお問い合わせはコチラ