目立つ銀歯、気になりませんか?

虫歯治療による銀色のインレー(詰めもの)・クラウン(被せもの)。口元でギラリと光り、目立ってしまうことにお悩みではありませんか?

そんな銀歯のお悩みは、審美歯科でのセラミック治療によって解決することができます。セラミックは見た目が美しいのはもちろん、強度も高く身体にも優しい素材。美しい歯を長持ちさせることができます。あなたもセラミック治療で、銀歯のお悩みを解消しませんか?

銀歯の落とし穴

銀歯にかぎらず、従来歯科治療で当たり前のように使われてきた金属には、実は次のようなたくさんの落とし穴があります。

落とし穴1: 見た目が目立つ

白い歯が並ぶお口の中で銀色はとても目立ってしまいます。実は先進国の中で、インレー・クラウンが銀色なのは、日本だけなのです。

落とし穴2: 歯ぐきとの境目にラインができる

セラミックを用いて白くつくられている人工歯でも、内側の土台に金属を用いていると、経年によって歯ぐきがやせることで金属が見えてきてしまうことがあります。それが、歯と歯ぐきの境目に黒いラインのように見えてしまうのです。

落とし穴3: 歯ぐきを黒ずませる

金属は、お口の中でイオン化して徐々に溶け出していき、経年によって歯ぐきを黒ずませてしまうことがあります。

落とし穴4: 金属アレルギーを招く

イオン化した金属が体内に取り込まれると、金属アレルギーを引き起こしてしまうことがあります。

セラミックに変えることのメリット

メリット1:見た目が美しくなる セラミックは、自然な歯の白さや透明感が再現できる素材。どこを治療したのかわからないほど、美しい見た目に仕上げることができます。
メリット2:着色しにくい・させにくい 金属のようにイオン化して溶け出す心配がないため、歯ぐきを黒ずませることがありません。また、食事や喫煙による着色もほとんどない、耐久性の高い素材です。
メリット3:金属アレルギーの心配が不要 金属を使用しないため、アレルギーを引き起こす心配がありません。
銀歯とセラミックの違い
  銀歯 セラミック
見た目 銀歯 セラミック
審美性 とても目立つ。 白さ、透明感ともに自然で、美しい見た目を手に入れられる。
耐久性 経年によって劣化しやすく、歯との間にすき間ができて虫歯が再発しやすい。 強度が高く、変色や摩耗が起きにくいため、お手入れ次第で長く使い続けられる。
硬さ 天然歯よりも硬く、咬み合う歯を摩耗させてしまうことがある。 天然歯よりも硬く、咬み合う歯を破折させる可能性もある。
金属アレルギー イオン化して溶け出し、金属アレルギーを引き起こしたり、歯ぐきを黒ずませてしまったりすることがある。 金属を使用しないため、アレルギーの心配は不要。
費用 保険が適用できる。 自費診療になる。

取り扱い素材紹介

オールセラミック(インレー・クラウン)

すべてセラミックでできた素材。天然歯と変わらない見た目を再現できる。
メリット
  • 自然な白さと透明感を再現できる
  • 耐久性に優れ、割れにくい
  • 変色しにくく、白さを維持できる
  • 汚れがつきにくい
  • 金属アレルギーの心配がいらない
デメリット
  • 天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷めることがある
  • 歯を多めに削る必要がある
審美性 ★★★★★ 耐久性 ★★★★★
金額 インレー: 70,000円 / クラウン: 150,000円
メタルボンド

メタルボンド

金属のフレームの表面にセラミックを焼きつけたクラウン。
メリット
  • セラミックの美しさと金属の強さを併せ持つ
  • 強度が高く破折しにくいため、奥歯にも使用できる
デメリット
  • 透明感には劣る
  • 歯を多めに削る必要がある
  • 金属アレルギーの心配がある
審美性 ★★★☆☆ 耐久性 ★★★★★
金額 100,000円
ハイブリッドセラミック(インレー・クラウン)

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)をかけ合せた素材。
メリット
  • 天然歯に近い弾性を持ち、咬み合う歯を傷めにくい
  • 金属アレルギーの心配がいらない
デメリット
  • メタルボンドと比較すると、見た目はやや劣る
  • 経年によって変色する
  • 咬み合わせの状態によっては適応できない
審美性 ★★★★☆ 耐久性 ★★★☆☆
金額 インレー: 40,000円 / クラウン: 60,000円
ゴールド(インレー・クラウン)

ゴールドでつくられた、詰めもの・被せもの。
メリット
  • 耐久性に優れ、奥歯にも使用できる
  • だ液により溶けにくく、歯ぐきを黒ずませたり金属アレルギーを招いたりするリスクが少ない
デメリット
  • 見た目が目立つ
審美性 ★★★★☆ 耐久性 ★★★☆☆
金額 インレー: 40,000円 / クラウン: 100,000円
硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

金属のフレームの表面にレジンを焼きつけたクラウン。
メリット
  • 土台が金属のため強度が高い
  • ほとんどの部位に使用可能
  • 保険が適用できる
デメリット
  • 経年によって変色する
  • 内側の金属が見える
  • 金属アレルギーの心配がある
審美性 ★★☆☆☆ 耐久性 ★★★☆☆
金額 保険適用

※金額は全て税抜きです。

症例紹介

※画像をクリックすると拡大します。

症例①

症例②

症例③

症例④

症例⑤

アイデンタルクリニックのホワイトニングについてはコチラ